昨日の何気ない1日について思い返す

土曜日の朝は、いつも早く目が覚めて遊びに行くのに、この日はとても体調が悪く、起きたのはお昼過ぎでした。
体調が悪いということもあり、マスクをして寝たのですが、起きると喉の痛みで気分も悪かったです。
早速うがいをして水を一杯飲みましたが、飲み込む瞬間に喉がズキッと痛みます。

本当なら今日は、友達と河原でBBQをする予定でしたが、体調不良のせいで、前日に断りの連絡を入れていました。
天気予報では、今日は雨と言っていましたが、どんよりとしてはいるものの、なんとか天気はもちこたえて気温も上がってきていました。
[今ごろ皆んなは楽しんでるんだろうな]、そんなことを呟きながら再度布団に潜り込みます。

楽しみにしていたBBQですが、無理に参加しても体調をさらに悪化させるだけで、みんなにも迷惑をかけかねません。
しかし、ふと考えます。
もし、このまま体調がすぐれなかったら?
もし、このまま体調が悪化して入院するとになったら?
そんなことを考え出すと、先週まで元気だった自分がとても幸せに感じます。
そして、今日はただの体調不良なだけで、しばらく安静にしていれば、また元気になる自分を想像してワクワクします。

今日は、たまたま体調が悪くなり、楽しみなBBQに参加できなかったけど、人生考え方ひとつでとても幸せな気分になれる。
体調不良で最悪だと考えるよりも、体調不良だけで済んで良かった、入院まで至らなくて良かったと考えたほうが、楽しい人生が過ごせる!

そんなことを考えた、ある休日の1日でした。あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>口臭ケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です